Lꗗ

Merry Christmas!

ファイル 143-1.jpg 今日はクリスマスイブだ。子供も大きくなりクリスチャンでもない我が家ではいたって普段と変わりはない。まぁそうは言ってもハロウィンとは違い、もはや日本の年中行事となってしまったクリスマスの食事には、茹でカニ(?)などが並ぶことが多い。そして決まり文句のように「Merry Christmas!」と交わす。 「Merry Christmas!」って何だ?「クリスマスおめでとう!」なのか?クリスマスがイエス・キリストの誕生を祝う祭なのでそれが正解と思っていたら、先日ある外国の人に「I wish you a merry Christmas!」と告げられた。何と気の早い人だろうと思っていたが、直訳すると「私はあなたに陽気なクリスマスを祈ります!」だって。意味としては「ステキなクリスマスを!」ということになるのだろう。なので、クリスマスより前に使ってもぜんぜん不思議じゃないんだ。日本語の「良いお年を!」のようなものだな。
 というような話をしていたら、この頃年賀状の「A Happy New Year」から「A」が消えたという報告を受けた。交流のある年齢層の違いか、最近の私宛ての年賀状ではとんと目にしたことがない字面だ。意味もわからず使っていても、わからない同士なら何も問題はない。