Lꗗ

ミシンに挑戦

ファイル 154-1.jpgファイル 154-2.jpg

 革で遊んでいると、用途に難儀する革が増えてきた。ベルトにするには薄すぎるし、小物を作るには多すぎる。そうだ!2枚合わせてカメラストラップを作ろう!!しかし、材料を目の前にして延々と手縫いするには辛いものがある。やっぱりミシンが必要だ。
 母が所有する家庭用ミシンでは使える糸の太さに限界がある。せめてビニモ5番手は使いたい。かといってお蔵入りになっている工業用ミシンを使いまわす勇気はない。いろいろ思案して職業用ミシンを改造することにした。手に入れたのは古いブラザーヌーベルクチュール。DB×F2の#23の針が使えるようにして、ストップモーションをロックして、モーターを外し・・・。
 やっぱりプリテンションは必要だろう。縫い目が安定するというマジックカケはどうしよう?いろんな情報はWebから入手し、部品はネット通販にお世話になる。今やある意味王道だろう。