Lꗗ

Canon NewF-1AE

ファイル 157-1.jpgファイル 157-2.jpgファイル 157-3.jpgファイル 157-4.jpg

 民放でスパイダーマンが放映された。わりと好きなジャンルの映画なのでもう何度も視たが久しぶりに視聴した。気がつけば主人公ピーターはカメラマンだった。高校生の時にすでにCanon のフラッグシップモデルのNewF-1AEを使っているのは凄い。もっともこの映画が2002年で、同機の発売が1981年ということは、中古かも知れない。画像ではCanonのロゴが消えている。消されている可能性もある。あまり裕福とはいえない家庭なのでひょっとしたら学校の備品かも?でも学校で備えるとしたら、A-1かAE-1が普通だ。でも、その後もこのカメラを使っているところをみると、個人所有に違いない。
 F-1は当時、ファッションとかコマーシャル関係のカメラマンに愛用者が多く、報道系のカメラマンは、ニコンF3を使っている。新聞社のバイトにしては、機種の選択を間違えたのはおしい。アーティストを目指したのか。
 キャプチャーしたシーンでは、New FD 85mm F1.8 みたいなレンズを使っているがよくわからない。別のシーンでは、New FD70-210mm F4を使っている。可笑しいことに1:02:30頃に、左右逆の鏡像になっているシーンがある。