Lꗗ

謹賀新年

ファイル 167-1.jpg 2015年も無事に明けた。恒例の年末年始の山行は、家庭の事情とサポートスタッフの忠告で中止にした。で、年越しは、久々に自宅でNHK紅白歌合戦を視て過ごした。モモクロの緑がインフルエンザとか、12年ぶりの中森明菜(相変わらず声が異常に小さい)とか長渕とか31年ぶりの桑田とか色々気になることがある。
 出演者の使用楽器も気になるところで、福山雅治のMartin D-45(70年代?)はともかく、ファイル 167-2.jpg椎名林檎のギターがおもしろい。椎名林檎といえばホロウボディーのデューゼンバーグ(Duesenberg)と思っていたが、今回はギブソン(GIBSON)のRDアーティスト (RD Artist)おそらく77のメイプル(ナチュラル)で、あのロバートモーグが設計したエクスパンション-コンプレッションが搭載されたレア物だ。サウンドは好みがあるだろうし、和服に合うかどうかは別として、ファイヤーバードのリバースタイプを彷彿とさせるようなボディーシェイプがいい。でも、へフナーのヴァイオリンベースほどではないだろうが、バランスが悪いのだろう、ずっと左手でネックを握っていた。