Lꗗ

ジャズベース

 ぜんぜんアコギじゃないけれど、フェンダーのジャズベース(Fender JAZZ Bass)が我が家にやって来た。プレシジョンベース(過去に所有歴有り)と共に、フェンダー社を代表する機種であり、2つのピックアップバランスを調整した幅広いサウンド・メイキングや、ブライトなトーンと腰のある中低域、全体的な倍音の多さが特徴であらゆるジャンルの音楽シーンで活躍している。
ファイル 171-1.jpgボディ:アルダー
ネック :メイプル
フィンガーボード:ローズウッド
ナット :牛骨
ネックジョイント:4点ボルト・オン
ペグ :自社製ペグ
   ブリッジ :スパイラル
   ピックアップ :シングルコイル x 2 (パラレル)
   フレット数 :20

 最新のモデルには、アクティブ回路が搭載されたモデルもあるが、私のこれは、各パーツから推測するに'62年製の復刻モデルのようだ。オシャレな3トーンサンバーストがきれいだ。